投資用ワンルームマンションを購入するなら|資産運用マジック

住宅

ワンルームマンションとは

貯金箱

注意しておきたいこと

投資用ワンルームマンションはサラリーマンでも比較的手軽に購入できるものです。価格の安さと賃貸の付きやすさが特徴となります。資金的にもさほど持ち出しが無いことが特徴となりますが、注意点もあります。まず物件購入においては管理状態の良さをチェックすることになります。特に管理組合が無い物件もあるので、管理会社がきちんと対応しているところを探す必要があります。中には管理人が常駐しない投資用ワンルームマンションもあるので注意が必要となります。普段の掃除や備品の手入れなどが行き届いていないと、賃借人が付きにくくなるからです。中古マンションの場合には特に住民からのクレーム対応などがしっかりしているかも大事となります。

これからの動向予測

投資用ワンルームマンションも、地域によっては値上がり期待が持てる物件があります。例えばファミリータイプの大規模マンションの中に、ワンルームタイプの部屋がある場合が増えています。このような物件は、非常に賃貸需要が多いので人気も高いものです。中には現金で購入する投資家も見られます。また、これまでは比較的短期保有が多かった投資用ワンルームマンションですが、長期保有も増えています。管理状態が良く資産価値が高い物件が増えているからです。今後は短期による値上がり期待での保有と、長期の安定収入のふたつの目的で検討するケースが増えると予測されます。また、そのような投資を考える人のために、不動産会社のセミナーも増えてくると考えられます。